Androidスマホ本体に保存された画像データのタイムスタンプを維持したまま、microSDへコピーする方法

Androidスマホ本体に保存されたスクショデータをmicroSDへコピーして、新機種で見れるようにしたかったのですが・・・。

Androidのギャラリーアプリを用いて、スクショデータをスマホ本体からmicroSDへコピーすると、スクショの保存日時がコピーした日時で上書きされてしまいます。

その結果、スクショが撮影日時順に並ばなくなります。

スクショデータをコピーではなく移動にすると、元の保存日時が維持されますが、スマホ本体に画像が残せなくなります。

スポンサーリンク

解決策

ネットで調べたところ、画像データを7zipで圧縮してからコピーして、保存先で解凍すれば、元の保存日時が維持されるとのこと。

ここでは、Android用アプリ「ZArchiver」を使った処置方法を載せておきます。

なお、使用するスマホ機種によっては、「ZArchiver」を使ってmicroSD上で7zipを解凍したときにエラーが出てしまいます。

当方で確認したところ、Huaweiのnova liteだと正常に解凍できました。

ASUSのZenFone2laser、ZenFone3では、いずれもエラーとなり、うまく行きませんでした。

そのため、WindowsPCで7zip解凍を行う方法も書いています。

手順

Androidスマホでのファイル操作

Androidスマホにアプリ「ZArchiver」をインストールする

Google PlayからZArchiverをインストールします。無料で使えます。

ZArchiver - Apps on Google Play
The easy 7zip app!

AndroidスマホにmicroSDカードを挿入しておく

データを移したいmicroSDカードをAndroidスマホに挿しておきます。

7zipの解凍をWindowsPCで行う場合は、元々挿しているmicroSDカードを用いて構いません。WindowsPC上で他のmicroSDに7zipデータを移動して、解凍できるからです。

本ページも、それを前提に作業を進めます。

ZArchiverだけで7zip解凍まで進める場合は、どのmicroSDカードを使うか考えておく必要があります。新しいスマホでフォーマット済みのmicroSDカードで作業を進めた方が、新しいスマホでそのまま使えて早いかも知れません。

ZArchiverで写真データを7zipで圧縮する

ZArchiverを初めて開いた際、メディアファイルへのアクセス許可を要求されることがあります。「許可」をタップしてください。

ファイルのタイムスタンプを保持したまま、コピーしたいフォルダを7zipで圧縮します。ここでは例として「Download」フォルダを圧縮します。ビューから「Download」フォルダの項目をタップし続けます

メニューが表示されるので「圧縮する *.7z」をタップします。

同じフォルダ内に「Download」の7zipフォルダが作成されます。

7zip圧縮した画像データをmicroSDへ移動する

microSDカードへ7zipフォルダを移動します。

コピーでも構いませんが、ここではフォルダ移動を行います。先ほど作成した「Download」の7zipフォルダの項目をタップし続けます

メニューが出現するので、「切り取り」をタップします。(コピーでも可)

データの移動先を指定します。赤枠のカレントフォルダ名をタップします。

いくつかのフォルダが出てきます。SDカードの項目をタップしてください。(SDカードのフォルダ名は、スマホ機種orSDカードにより異なるかもしれません)

ZArchiverで初めてmicroSDへアクセスする場合は、下記のようにmicroSDへの書き込み許可を求められることがあります。このとき、フォルダ名の表示が赤くなります。OKをタップした後、アクセス許可を行いましょう。

問題が無ければ、microSDカードのルートフォルダが表示されます。赤丸の貼り付けマークをタップします。

7zipフォルダの移動(またはコピー)が完了しました。ここではmicroSDカードのルートフォルダに貼り付けましたが、貼り付ける場所は必要に応じて調整してください。

7zipフォルダを解凍する

ZArchiverでmicroSDカード上の7zipフォルダを解凍します。スマホ機種によってはエラーが出てうまく行かない場合があります。その場合は、本項をスキップして、次項のWindowsPCを使った7zip解凍をお試しください。

先ほど移動(またはコピー)した「Download.7z」フォルダをタップします。

「ここに展開」をタップすれば、中身が今ある場所に解凍されます。解凍後も7zipフォルダは消えませんので、再利用も可能です。

フォルダの保存場所(階層)は、フォルダ移動により後から調整できます。フォルダ移動なら、タイプスタンプも更新されません。(コピーだとタイプスタンプが更新されてしまいます)

ZArchiverでの解凍がうまくいったなら、ここで作業は終了です。新しいスマホにmicroSDを挿しなおせば、これまでの画像データなどが閲覧できるようになります。

機種によってはエラーが発生して、ZArchiverでの解凍がうまくいかない場合があります。その場合は、次項を参照してWindowsPCで7zip解凍を実施ください。

WindowsPCでの7zip解凍

ZArchiverでmicroSD上の7zip解凍がうまく行かない場合は、WindowsPCで操作します。

7zipデータはWindowsPC上でも保管しておけるので、バックアップもできて便利です。

WindowsPCに7zipをインストールしておく

使用するWindowsPCに7zipをインストールしておいてください。

圧縮・解凍ソフト 7-Zip
圧縮・解凍ソフト7-Zipは、7z、ZIP、RAR、LZH、ISO、TAR、DMG、MSIなど、さまざまなデータフォーマットに1つで対応している世界的にデファクトのフリーソフトウェアです。AES256による暗号化(パスワード圧縮および解凍)も可能なおすすめのソフトです。

2021年8月時点で、最も新しい安定版はver19.00なので、こちらをダウンロードしましょう。

32ビットか64ビットか、お使いのPCに応じた方をダウンロードしてください。

どちらをダウンロードすべきか分からない場合は、とりあえず64ビットをインストールしましょう。2021年現在に販売されるWindowsPCは64ビット版が殆どを占めますので、64ビット版をインストールすれば大丈夫だと思います。

ダウンロードしたexeファイルを開いて、インストールボタンを押せば、それで完了します。インストール場所はデフォルトのまま、特に変更せずに大丈夫です。

先ほどのmicroSDをWindowsPCで読み込む

先ほどAndroidスマホにて操作したmicroSDカードを抜き取って、WindowsPCで読み込んでください。

WindowsPCにSDカードスロットがない場合は、USBカードリーダーなどを用いて読み込みます。

別のmicroSDを使うなら、7zipフォルダをコピーしておく

ZArchiverで作業したmicroSDカードとは別のmicroSDを他のスマホで使う場合は、ZArchiverで作成した7zipフォルダを別microSDへコピーしておいてください。

microSDカードリーダーが2つあれば、一気にコピーができます。

microSDカードリーダーが1つしかない場合も、microSDを挿し直して、WindowsPCのローカルドライブを経由してコピーすれば事足ります。

Windowsで7zipフォルダを解凍する

エクスプローラーからmicroSDを開き、コピー済みの7zipフォルダを右クリックメニューから解凍してください。

解凍時にウィザードが出現しますが、何も編集せず「OK」を選んで良いです。

解凍が完了し、「Download」フォルダが作成できました。

フォルダ階層を整える

解凍後は同じ名前のフォルダ(ここでは「Download」フォルダ)が入れ子になっているため、フォルダ階層は調整してください。同じドライブ上の場合、Windowsのエクスプローラーからフォルダやファイルを「移動」しても、保存日時は更新されません。「コピー」を行うと保存日時が上書きされてしまいますので、ご注意ください。

なお、データやフォルダを右クリックしながら、保存したいフォルダへドラッグ&ドロップすれば、移動するかコピーするかを選べます。

フォルダ階層についてですが、筆者はmicroSDのルートディレクトリにPicturesと言うフォルダを作成して、そのフォルダ内にフォルダを並べて各データを分けています。

作業済みのmicroSDを新しいスマホに挿す

microSDを新しいスマホに挿して終了です。お疲れ様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました