ADBツールに関する知識 – 「ねこあつめ」や「かえるたび」のデータ移行について

ADB(Android Debug Bridge)ツールはAndroidスマホ用の開発者向けツールです。

Androidスマホにインストールすると、接続したUSBケーブルを通して、PCからスマホを操作できるようになります。

ADBツールの機能は山ほどありますが、例えば「ねこあつめ」や「かえるたび」といったAndroidアプリのセーブデータをバックアップできるようになります。

このADBツールに関して、経験上わかったことを書いておきます。

スポンサーリンク

「platform-tools_r25」でAndroid5.0.2~8.0.0まで対応できる

筆者は「platform-tools_r25」のバージョンだけを使っています。このバージョンだけで、Android5.0.2からAndroid8.0.0まで対応できることを確認済です。

具体的な確認例は以下になります。この2例以外にも多数実績あります。

その1
移行元:ZenFone2 laser ZE500KL Android 5.0.2 – JP_12.8.5.118_20150615
移行先:ZenFone3 ZE520KL Android 8.0.0 – JP_15.0410.1803.52_0

その2
移行元:ZenFone2 laser ZE500KL Android 5.0.2 – JP_12.8.5.118_20150615
移行先:HUAWEI nova lite Android 7.0

Androidバージョンが前世代のスマホへは、データレストアできない

Android5.0.1→Android7.0.1というように、後世のAndroidバージョンへのデータ移行は可能です。

しかし、Android8.0.1→Android7.1.1というように、前世代のAndroidバージョンへはデータ移行することができません。

移行先のスマホでOSアップデートをしなければ、データのレストアができないケースが出てきます。OSアップデートに対応していない場合は、そもそもデータのレストアができない可能性もあります。

具体的な確認例は下記になります。

下記条件でのデータレストアができなかった。
移行元:ZenFone3(ZE520KL) Android 8.0.0 – JP_15.0410.1803.52_0
移行先:ZenFone4(ZE554KL) Android 7.1.1 – JP_ZE554KL_14.1064.1712.99

移行先のOSを更新することでレストアできた。
移行元:ZenFone3(ZE520KL) Android 8.0.0 – JP_15.0410.1803.52_0
移行先:ZenFone4(ZE554KL) Android 8.0.0JP_ZE554KL_15.0405.1803.99

ADBツールを使うことでWindowsPCがブラックアウトすることがある

ASUS ZenBook3 UX390UAにおいて、ADBツールでAndroidスマホを操作した後、WindowsPCでブラックアウトが発生して強制シャットダウンするエラーが多発しました。

原因:このエラーは、Androidスマホをつないで「USBデバッグ」を「ON」にした時点で、「Windows Driver Foundation – User-mode Driver Framework」のスタートアップが「手動」に切り替わってしまうことで発生します。

解決方法:デスクトップ左下のWindowsマークを右クリック→「コンピュータの管理」→「サービスとアプリケーション」→「サービス」と進み、「Windows Driver Foundation – User-mode Driver Framework」のプロパティで、スタートアップの種類を「手動」→「自動」に変更することで直ります。

ZenBook3 UX390UAでは、Windows10アップデートによりWindows Driver Foundationが廃止されたので、それ以降はエラーが発生しなくなっています。(Windows Driver Foundationが、どのWindows10バージョンから廃止されたかは把握できていません)

コメント

タイトルとURLをコピーしました