goo Simsellerでスマホを購入するデメリットとは?

goo Simsellerは、NTTレゾナントが運営している、SIM・スマホ関連のショップです。

goo Simsellerでのスマホ端末購入には、あるデメリットがあります。

スポンサーリンク

goo Simsellerで購入するデメリットとは?

それは、「製品の初期不良が発生した場合に、goo Simsellerにて対応してもらえないこと」です。

goo Simsellerの「よくある質問」には、下記のように書かれています。

「到着した端末に不具合がある(初期不良)場合は、商品の到着日から起算して3日以内に お問い合わせフォームよりご連絡ください。
この際、一部メーカーはお客様ご自身でご利用のメーカーサポート窓口へご連絡いただくようご案内する場合がございます。」

端末の初期不良が3日以内に見つかるとは限りません。日々多忙な方だと、3日以内にgoo Simsellerへ連絡をとるのも、なかなか難しいと感じます。

また、同ページには、下記メーカーの連絡先が書かれています。

  • モトローラ
  • HUAWEI
  • シャープ
  • ASUS
  • ソニーモバイル
  • OPPO
  • 株式会社FOX (TCL製端末)
  • 富士通スマートフォン/タブレット
  • Xiaomi

つまり、goo Simsellerにおいて初期不良品を手にした場合、ほとんどの状況において、消費者がメーカーと直接やり取りする必要があるということです。

goo Simseller 「よくある質問」のページ
https://simseller.goo.ne.jp/ext/faq.html

goo Simsellerとしては、初期不良が発生してもコストがかからないため、そのぶん端末を安く販売できます。

OCNモバイルONEは、格安SIM(MVNO)業者としてオススメできる

goo Simsellerは格安SIM(MVNO)として、OCNモバイルONEを取り扱っています。

OCNモバイルONEは、NTT傘下のMVNO業者です。

純粋なMVNOとしては、1位・2位を争う規模なので、安心して契約できます。

goo Simsellerは音声SIMを同時契約することで、スマホ本体が大幅に値引きされるセールもあります。

型落ちのスマホなら、一括1円で買えたりします。

デメリットに納得できていれば、お安くスマホを購入できてお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました