Rakuten WiFi Pocketを契約しました!

楽天UN-LIMITの1年無料キャンペーン締め切りが4月7日に迫っていることもあり、滑り込みでRakuten WiFi Pocketを契約してきました。

スポンサーリンク

何でRakuten WiFi Pocketなの?

端末価格が1円だからです!!

Rakuten WiFi Pocketは、「だれでも実質0円お試しキャンペーン」が実施されており、楽天UN-LIMITとの契約で、Rakuten WiFi Pocketが1円で買えます。しかも、契約手数料はかかりません。

後日アンケートに答えると、楽天ポイントが1ポイント貰えるので、端末代金も実質無料です。

しかも、「Rakuten UN-LIMIT申込みキャンペーン」が適用されて、別途5000ポイントが貰えちゃいます。

例えば、人気のスマホ「Rakuten Hand」を購入すると、端末代金で20,000円の初期費用がかかります(後から楽天ポイント20000ポイントが貰えるので、実質無料とされています)。Rakuten WiFi Pocketを契約すれば、初期費用が1円で済むんです。

また、Rakuten WiFi Pocketは物理SIM(標準SIM)を採用している点も注目です。物理SIMは差し替えですぐ使えるので、eSIMより手軽で扱いやすいです。

どこで契約したの?

今回は店舗で契約しました!!

と言うのも、Rakuten WiFi Pocketが人気すぎてネット契約では在庫が無く、申込みすらできませんでした。

しかし、最寄りの店舗に電話したところ、まだ在庫があるとのことでした。

駆け込みで契約する人が増えたため、予約なしの店舗対応は2~3時間待ちと言われます。その予約もいっぱいになっており、向こう一週間は予約が取れない状態でした。しかし、店舗に電話した際、たまたま予約キャンセルが発生したので、運良く予約が取れて店舗で契約することができました。

ネット上で在庫が無くても、楽天モバイル店舗なら在庫が残っている可能性があります。最寄りに店舗がある方は、問い合わせしてみる価値はあります。

店舗では、どのように契約するの?

店員さんが持ってきてくれるタブレットから、契約専用のWEBページに、自分の楽天アカウントでログインすれば契約が進みます。

店舗には下記を準備して行きます。

  • 身分証明書
  • 楽天IDとパスワード
  • クレジットカードまたは銀行口座情報
  • MNP予約番号(MNPの場合)

ちなみに、下記の条件を満たしていれば、スピーディーに契約できます。

  • 楽天アカウントを持っている。
  • 楽天カードを持っている。

契約者氏名・住所などは楽天アカウントの情報を使えるので、契約時に入力する必要がありません。

楽天カードを持っていれば、楽天カードで支払い・引き落としができますので、クレジット情報を入力する必要もありません。

店員さんの案内を受けながら、登録情報の確認を行い、楽天UN-LIMITの電話番号を選んで、あっという間に契約できます。

Wi-Fiルーター本体のレビュー

非常にシンプルですが、必要十分なルーターです。

背面カバーには、お買い物パンダがプリントされています。

本体の背面カバーを外すと、バッテリーパックが見えます。カバーは爪でロックが掛かる構造なので、開けるときは、本体とカバーの隙間からこじ開ける。閉めるときは押し込むだけでOKです。

バッテリーの裏にはSIMスロットとmicroSDスロットがあります。SIMは標準SIMを使います(マルチSIMをそのまま使います)。microSDスロットは特に使用していません。画像ではマスキングしていますが、端末情報などがラベルにプリントされています。

充電ポートはmicroUSB Type-Bです。できればType-Cにして欲しかった。(コスト掛かるし無理か)

ボタン類は2つのみ。Φマークは電源ボタンで、押しっぱなしでON/OFFします。WPSボタンで液晶表示を切り替えます。液晶はタッチ非対応のため、直接操作することはありません。

液晶の初期表示はアンテナ日時画面。WPSボタンを押すと切り替わっていきます。

次に、コンディション画面。接続端末数、使用した容量、電池残量が表示されます。使用した容量は、楽天回線もau回線も込みの総量で表示されます。

続いて、端末情報が表示されます。SSIDとパスワード、IMEIです(塗りつぶしています)。なお、Wi-Fiで接続できる周波数帯は2.4GHzのみです。

最後は、かんたん接続用のQRコード画面(モザイクかけてます)。もう一度WPSボタンを押すと、アンテナ日時画面に戻ります。

ルータが使用中の回線について、ルーター単体で確認する方法はありません。my楽天モバイルアプリでも、確認はとれません。

パソコンやAndroidスマホのブラウザから、ルーター本体へアクセス出来ます。これで、使用中の回線を確認することができます(但し、接続先が頻繁に切り替わる可能性もあるので、表示されている内容が常に正しいとは限りません)。こちらだと、APNや接続情報の一部も編集できますが、楽天回線であるバンド3に確実に固定することはできません。

使用バンドを3に固定するには、もう少し高価なモバイルルーターが必要です。

ちなみに、筆者の自宅の周囲は楽天回線エリアですが、自宅の周りだけ楽天回線が来てておらず、取り残されています…。しかし、部屋の北側にルーターを置けば、弱いながらも楽天回線を受信できる状態にあります。au回線にも繋がりますが、こちらは楽天回線以上に不安定です。

自宅周りだけ楽天回線エリア外なのは悲しすぎますので、楽天モバイルさん、エリア拡大の方お願いします…。

楽天回線だと1日10GBまで無制限。パートナー(au)エリアでは月5GBまで。制限を超えても1Mbpsで使えます。これで1年無料です。滑り込みになりましたが、良い買い物ができたと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました