au 4Gケータイ(ガラホ)で「かけ放題」のプラン3選

au 4Gケータイ(ガラホ)で、電話かけ放題したいなら次の3択になります(2021年11月1日時点)。

  • ケータイカケホプラン
  • ケータイシンプルプラン+通話定額2
  • ケータイシンプルプラン+通話定額ライト2
スポンサーリンク

どれがお得?

通話時間を気にせず電話をかけたいなら「ケータイカケホプラン」です!

5分かけ放題なら「ケータイシンプルプラン+通話定額ライト2」です!

契約内容かけ放題税込料金
ケータイカケホプラン完全3,282円/月
ケータイシンプルプラン+通話定額2完全3,304円/月
ケータイシンプルプラン+通話定額ライト2毎回5分2,204円/月

かけ放題のプラン3選 解説

ケータイカケホプラン

au 4Gケータイでの「電話かけ放題」のプランです。https://www.au.com/mobile/charge/4glte-featurephone/plan/k-kakeho/

1GB/月のデータ容量が付きますので、Eメールやパケットの使用が可能です。

データ容量を使い切ると、128kbpsの通信制限を受けます。容量をチャージしない限り、追加料金は発生しません。

月次料金は税込3,282円で、内訳は下記のとおりです。

項目料金
ケータイカケホプラン2,980円
ユニバーサルサービス料3円
電話リレーサービス料1円
消費税298円
合計3,282円

au 4Gケータイでの「かけ放題」は、このプランが最安になります。

ケータイシンプルプラン+通話定額2

ケータイシンプルプランに、オプション「通話定額2」を組み合わせたプランです。

ケータイシンプルプランのページ
https://www.au.com/mobile/charge/4glte-featurephone/plan/k-simple/

オプションのページについては、「通話定額ライト2」と同ページに掲載されています。
https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/calling-option2/

ベースはケータイシンプルプランなので、データ容量は300MB(=0.3GB)/月です。

月次料金は税込3,304円で、内訳は下記のとおりです。

項目料金
ケータイシンプルプラン1,200円
通話定額2オプション1,800円
ユニバーサルサービス料3円
電話リレーサービス料1円
消費税300円
合計3,304円

オプション「通話定額2」24時間かけ放題なので、機能的には「ケータイカケホプラン」と同じです。

データ容量が少なく、料金も22円ほど高くなるので、このプランを選ぶよりは、「ケータイカケホプラン」を選んだほうがいいです。

ケータイシンプルプラン+通話定額ライト2

ケータイシンプルプランに、オプション「通話定額ライト2」を組み合わせたプランです。

ケータイシンプルプランのページ
https://www.au.com/mobile/charge/4glte-featurephone/plan/k-simple/

オプションのページについては、「通話定額2」と同ページに掲載されています。
https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/calling-option2/

ベースはケータイシンプルプランなので、データ容量は300MB(=0.3GB)/月です。

「通話定額ライト2」では、1回5分以内の通話が「かけ放題」になります。

通話時間が5分を超えた場合、5分を超えた時間分に対して、30秒ごとに20円(税込22円)の料金がかかります。

月次料金は税込2,204円で、内訳は下記になります。

項目料金
ケータイシンプルプラン1,200円
通話定額ライト2オプション800円
ユニバーサルサービス料3円
電話リレーサービス料1円
消費税200円
合計2,204円

ベースとなるケータイシンプルプランは、良プランなので安心です。

au 4Gケータイ ケータイシンプルプラン - 3Gガラケーから乗り換えるならオススメの安心プラン
auケータイ(4G LTE)プランは、「VKプランE(N)」に目が行きがちです。しかし、Eメールを利用する場合は「ケータイシンプルプラン」の方が安心して利用できます。

「通話定額ライト2」は無料通話に毎回5分の制限があるぶん、「通話定額2」よりも料金は少し安めです。

通話が5分以内で終わるのであれば、このプランがいいでしょう。

ただし、5分というのは意外とあっという間に過ぎます。

また、何らかの予約をするような電話であれば、相手方が予約システムを確認したり、予約システムへ入力している間の時間も通話に含まれますので、注意が必要です。

注意事項

全ての電話が「かけ放題」ではない

どんな電話番号でも「かけ放題」になるわけではありません。

特に「ナビダイヤルは、かけ放題の対象にならない」ことに注意が必要です。

ナビダイヤルとは、頭に0570が付いている電話番号のことです。その番号を保有する会社が、自由に電話料金を設定しています。

auに限らず、どの通信業者でも、ナビダイヤルは「かけ放題」の対象になりません。

VKプランE(N)は、かけ放題オプションに入れない

auの「通話定額2」、「通話定額ライト2」のページには、VKプランE(N)が対象プランとして含まれていません。

したがって、VKプランE(N)は、「通話定額2」および「通話定額ライト2」の対象になりません

同様に、VKプランS(N)・VKプランM(N)も対象に含まれていないため、かけ放題オプションには入れません

他社の「かけ放題」って、どうなの?

格安SIM(MVNO)なら、OCNモバイルONEをオススメします。

「完全かけ放題」で比べれば、au 4Gケータイよりも約800円安くなります。

4Gケータイにこだわらないなら、良い選択だと思います。

格安SIMで「かけ放題」なら、OCNモバイルONEにすべき理由
格安SIM業者は星の数ほどありますが、OCNモバイルONEの「かけ放題」はどなたでも安心して利用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました